1. ご挨拶

ご挨拶

松尾育英会同窓会会長   立川 敬二

松尾育英会同窓会は、財団法人松尾育英会の創立10周年の1967年に創立されました。育英生は卒業すると同時に同窓会に入会し、同窓生の交流・相互親睦を図るとともに、育英会事業を陰ながら応援できればという考えで始まったものです。当初は、まだ卒業生の数も少なく、大きな活動はありませんでしたが、1974年には現行の会則を制定し、同窓会活動も軌道に乗りました。

毎年、同窓会総会、講演会、忘年会、寮生のための先輩ゼミの開催などを行っています。また、1984年には同窓会基金を設置し、同窓生からの寄付を集め、同窓生の相互補助、学生寮への寄付活動を行うこととしました。2009年には、同窓会ネットをインターネット上に開設し、同窓生相互のコミュニケーションを容易に行えるようにするとともに、文集「松が枝」の発行も開始しました。

2017年からは、基金を活用した社会貢献活動として、まず「学生なんでも相談」を開始する計画です。

同窓会も設立から50年経過し、20歳代から80歳までの幅広い会員で構成されるようになり、活動も多様になってきました。会員相互の親睦と同時に、育英会のみならず社会に貢献していきたいと思います。